本文へスキップ

蒲田で腰痛,坐骨神経痛なら東京都大田区蒲田駅徒歩3分の整体サロン【匠眠〜たくみん〜】

電話でのご予約・お問い合わせはTEL:03-6715-8476

〒144-0052 東京都大田区蒲田5-43-10-6F

蒲田で整体なら肩こり・腰痛・マッサージ・骨盤矯正の整体サロン【匠眠〜たくみん〜】

腰痛/慢性的な腰痛・急性の腰痛について

このページでは腰痛、足のしびれ・痛みに関する症状を説明させていただきます。

慢性腰痛について

腰痛と一言で言ってもたくさんの原因があります。
腰痛が慢性的になりやすい人の原因を考えてみました。

まず、最も慢性腰痛の原因として考えられるのが姿勢の悪さです。
近年は、長時間のデスクワークをしいられることが多くなりました。
慢性的な腰痛を患っている方の多くは、座っているときに骨盤がかなり後方に倒れています。
本来、腰椎はお腹側に湾曲しているものですが、骨盤が後方に倒れると腰が落ちたような丸くなった座り方になりがちです。
腰が猫背になっているような座り方だと足を組んだりしがちになります。
この状態で長時間いると腰の筋肉が血行不良を起こして硬くなり、腰椎の歪み・骨盤の歪みを起こしてしまいます。

次に考えられるのが運動不足による腰痛です。
運動不足による足の筋肉の硬さ、腹筋・背筋の弱さが腰痛につながります。
足の筋肉の硬さでよく見られるのは、ハムストリング(太もも裏)が硬くなり、前屈が硬くなっていることで起こる腰痛です。
腹筋の弱さは、腰が反り返る形になるため、腰に大きな負担がかかります。

また、過去の怪我が関係して腰痛を引き起こしていることもあります。
交通事故やスポーツでの怪我によって腰椎分離症や筋肉、椎間板などを痛めていることによる腰痛も多く見られます。

怪我などの直接的な原因がある場合もありますが、多くは姿勢の悪さや筋肉のアンバランス、身体の使い方の悪い癖などが関係しています。

慢性的な腰痛もしっかりと原因を取り除いていけば、改善していきます。
腰痛は放っておくと、坐骨神経痛などを引き起こす要因にもなるので、そうなってしまう前に当院に一度ご相談ください。

腰椎分離症・腰椎すべり症について

腰椎分離症について

腰椎分離症は疲労骨折の一種で関節突起間部に亀裂が走っている状態を指します。
運動をしていた人によく見られる状態で、レントゲンを撮影すると骨折線が見られます。
直接的外力で骨折に至ると言うより、気がついたら分離症になっていたという方がほとんどです。
そのため、何となく腰が痛いということで放置し慢性化していることが多いです。

腰椎すべり症について

腰椎すべり症は、背骨の一部分が前側(おなか側)に移動してしまっている状態です。
分離症に続いて起こるタイプと、分離症を伴わないタイプがあります。
多くの場合、第5腰椎が前側にすべっていて、触ると一部分だけ凹んだように感じられます。
腰は正常でも前側に緩やかにカーブしているのですが、このカーブがきつくなり腰が反り返っているような姿勢の人によく見られます。
また、腰を強く反り返る運動をすると起こりやすいと言われており、体操競技や飛び込みなどをしていると起こりやすいでしょう。

腰椎分離症・腰椎すべり症によく見られる症状
・腰を反るような動きをすると痛みがある
・運動をすると腰の痛みが悪化する
・ひどくなるとお尻や足のほうへ痛みや痺れが出てくる

分離している部分やすべっている部分を元に戻すことはできませんが、腰の彎曲を整えるような施術を行うことで痛みが軽減してくることがほとんどです。
また筋肉のバランスが崩れていることも多く、殿筋や腸腰筋などを中心に緊張の強い筋肉をしっかり緩和させることが、症状改善につながります。

ぎっくり腰について

ぎっくり腰というのは、突然激しい腰の痛みが出てくることを指します。
あまりの痛みに身体を動かすことが困難になり、寝返りを打つこともできなくなることがあります。

突然の痛みなので驚く方が多いのですが、元々腰を痛める要因を持っている方がほとんどです。
姿勢が悪い、運動不足による体の硬さ、腹筋・背筋の弱さ・アンバランス、疲労など腰痛になりそうな原因があるためにぎっくり腰になってしまうのです。

ぎっくり腰は大まかに分けると、次のようなタイプがあります。

(1)仙腸関節の損傷

仙腸関節に無理な力が加わり、それを結ぶ靭帯が損傷したものです。
仙腸関節の損傷は背中や腰の筋肉を緊張させて痛みを出させたり、太もも後ろ側やふくらはぎに関連痛やしびれを出させることもあります。

(2)腰椎の損傷

特に重い物を無理に持ち上げようとした際などに起こることが多いようです。
この場合は、腰の中心部が痛むことが多いです。
背中や腰の筋肉を緊張させて痛みを出させたり、下肢に痛みを出させたりすることもあります。

(3)背筋や筋膜の損傷

この場合は、損害された背筋やその筋膜が一番痛みを出します。
(1)・(2)などと合併していていることも少なくありません。

ぎっくり腰は一つの原因だけでなく、様々なことが重なって起こっていることが多く見られます。
痛みを起こしている部分をしっかり見極め、筋肉や骨格を調整することが重要です。
一回の施術で立ち上がりやすさ、歩きやすさを実感することができると思います。
状態にもよりますが、多くの場合三〜四回程度の施術でほとんど痛みは感じなくなります。
一年に一回以上ギックリ腰をされている方は、痛みが引いても腹筋や背筋のバランスや左右の筋肉のバランスが崩れ、筋肉が損傷しやすい状態にあります。
月に一度の定期的なメンテナンスでギックリ腰になりにくい身体作りをしていきましょう。

腰痛/足のしびれ・痛みについて

坐骨神経痛について

坐骨神経は、太ももの後ろを通り膝の裏側で二手に分かれ足先まで続いている、末梢神経の中で最も長くて太い神経です。
足の皮膚感覚や身体のバランスを取るために大きな役割をはたしています。

坐骨神経痛は、この坐骨神経が何らかの原因で圧迫される事により引き起こされます。
腰痛に引き続いて発症し、お尻や太ももの後ろ、脛(すね)や足先などに痛みや痺れがでます。
人によって痛みがじっとしていても続くため、寝ることができない人もいるほどです。
重度の方だと、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

坐骨神経痛は、痛み・しびれの原因を特定し、歪みを整える事が重要です。
当院の整体では、体を動かすとき・同じ姿勢を続けるときに出る痛みや痺れを得意としています。

椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアは、椎間板の繊維輪から髄核が飛び出したり、膨張してしまう病気です。
椎間板が腰椎から出ている坐骨神経をどこかで圧迫してしまうために坐骨神経痛が起こります。
椎間板の繊維輪は後側が弱くできているため、髄核が椎間板の後ろ側に飛び出す事が多いです。
左右のどちらかに発症するのが一般的ですが、椎間板ヘルニアの大きさや発症箇所によっては両側に坐骨神経痛が起こる場合もあります。

当院の整体では、椎間板への負担を減らすように筋肉の調整や骨格の調整を行います。
骨盤や腰の歪みを整えることで、ヘルニア部分にかかる負担が軽減し、痺れや痛みが楽になります。

梨状筋症候群について

梨状筋は骨盤から股関節に向かってついており、梨状筋のすぐ下には坐骨神経が走っています。
この梨状筋が異常な緊張状態になると、坐骨神経が圧迫されて坐骨神経痛を起こします。
坐骨神経は、この梨状筋の下縁から外に出てくるのですが、結構奇形が多く、坐骨神経が梨状筋を貫通している場合もあるとされています。

坐骨神経痛の中でも梨状筋の問題は多く見られます。
骨盤の歪みや股関節の硬さが関わっていることが多く、下部腰椎に変位がみられます。
当院では梨状筋の緊張をただ緩めるだけではなく、骨盤や腰椎の歪みをしっかり調整することでより早く症状が軽減できるように努めています。
なかなかよくならない坐骨神経痛でお困りの方は、是非ご相談ください。

脊柱管狭窄症について

脊柱管は背骨の中にあり、脊髄神経を守っている重要なトンネルです。
脊柱管狭窄症は、脊柱管が何らかの原因で狭くなり、足の痛みや痺れを起こしています。
加齢(変形性関節症など)・脊柱管内部の靭帯の肥厚・脊椎分離症などの原因が考えられます。

脊柱管狭窄症の主な症状としては、足の痺れや痛み(片足、もしくは両足)があり、歩いていると痺れが悪化し、休むと痺れが軽くなる間欠跛行の特徴があります。
痺れが強くなると、足の力が入れにくくなったりもします。

脊柱管狭窄症では腰を反らすと症状が悪化します。
これは腰を反らすと脊柱管が狭くなり血液が循環不良を起こすためです。
逆に腰を前屈すると楽になります。
これは前屈することにより脊柱管が広がるので滞っていた血液が流れるためです。

当院の整体では、脊柱管の狭窄が起きにくいよう全体のバランスを調整します。
変形性の問題が強い場合、完全にとりきることは難しいこともありますが、かなり症状を緩和させることは可能なケースが多いです。
脊柱管狭窄症にお悩みの方は是非ご相談ください。

蒲田で腰痛・坐骨神経痛なら整体サロン【匠眠〜たくみん〜】にお任せください。
当院は、腰痛・坐骨神経痛を得意とする整体院です。
住所:東京都大田区蒲田5-43-10第二日比野ビル6F/TEL:03−6715−8476
【営業時間】平日 AM10:00〜PM21:00/土・日・祝 AM10:00〜PM20:00
【アクセス方法】JR蒲田駅の東口より徒歩3分/京急蒲田駅より徒歩10分

整体サロン【匠眠〜たくみん〜】

〒144-0052
東京都大田区蒲田5−43−10
第二日比野ビル6F
TEL:03-6715-8476

おすすめ整体
四十肩でオススメの整体